2018年11月 第36回帰国報告会

第36回海外研修生5名の帰国報告会を11月3日に実施しました。

5名の皆さんは、今年4月中旬に日本を発ち、10日間の米国シカゴでの合同研修、そして各自テーマに沿った個別研修を1ヶ月ないし2ヶ月半行ってきました。

報告会では、個別研修の研修報告を行いました。
研修で学んだことのみならず、すでに実践に移しているという報告もありました。海外研修での学びをすぐに現場に還元されていることは非常に素晴らしく、また海外研修事業の意義を改めて実感し、非常に嬉しく報告を伺いました。

懇親会では、出席者の皆さんが互いの近況報告等しながら食事を楽しみました。
来年海外研修に出発される内定者の皆さんは、心強い先輩方に海外研修の不安や相談事についてたくさんのアドバイスをもらい、海外研修への緊張も少し解れた様子でした。

今年も選考委員の先生方や海外研修生OBOGさん、そして弊基金役員の皆さんと多くの方々にお越しいただきました。
秋晴れでお天気にも恵まれた帰国報告会となりました。