2019年11月 第37回帰国報告会

第37回海外研修生3名の帰国報告会を11月2日に実施しました。

今年4月中旬に日本を発ち、10日間の米国シカゴでの合同研修、そして各自テーマに沿った個別研修を行ってきました。

報告会では、個別研修について研修報告を行いました。
研修で学んだことを周囲に伝達したり、実践に活かしているという報告もありました。また、研修先での英語のコミュニケーションに難しさを抱えていた際に、コミュニケーションに難しさを抱える利用者さんの相手に伝わらないことへの葛藤や苦しい想いに触れたように感じ、より一層利用者の方に向き合い対話をし寄り添っていきたいという報告もありました。

懇親会では、出席された皆さんが互いの近況報告等しながら食事を楽しみました。
来年海外研修に出発される内定者4名は、緊張した面持ちでしたが、心強い先輩方からアドバイスをいただき、緊張も解れ研修に向けて奮起されていました。

今年も選考委員の先生方や海外研修生OBOGさん、そして弊基金役員の皆さんと多くの方々にお越しいただき、素晴らしい会となりました。